これからの
税理士をはじめよう。

ABOUT

協会について

わたしたちは、
税理士と中小企業の新しい未来を
みなさまと共に創り上げていきます。

激動の時代においては、
国家資格である税理士と言えども、
従来のやり方や考え方にこだわっていることは
すなわち衰退を意味し、
時代に取り残される可能性もあります。
そこで、税理士が本来持つ資質や能力を
最大限に活かしながら、
新時代にふさわしい新たな可能性や
活躍のチャンスを拡げるために、
設立されたのがいい税理士協会です。

いい税理士協会 設立セレモニー
ダイジェスト動画

Mission

私たちは志ある中小企業の経営参謀、社外CFOとして、孤独な経営者に寄り添う「いい税理士」を輩出し、「いい会社」に変貌を遂げた中小企業が躍動する社会を創り出します。

Vision

志ある中小企業が持続・繁栄するために、中小企業に伴走しながら価値を共創する「いい税理士」を輩出するための、NO.1プラットフォームとなる。

Value

損得よりも善悪を重んじ、自らが成長することで、周囲の人をも成長させる。
志を同じくする仲間と共に、税務の専門家としての役割を超えた新しい税理士像を創り出す。

PURPOSE OF ASSOCIATION

協会設立趣旨

未曽有の激動の時代到来。
我が国は、労働人口の急激な減少やライフスタイルの多様化に伴い、低欲望・低成長社会に突入しました。その影響をまともに受け、中小企業は今後さらに難しい舵取りを強いられることが予測されます。

日本経済の根幹は、言うまでもなく企業数の99.7%を占める中小企業が担っており、中小企業の業績低迷は、日本経済の停滞と活力の低下に直結します。

一方、税理士という専門性の高い職業は、デジタルディスラプション※の波の中で、AI(人工知能)やRPA(ロボットによる業務自動化)といったソリューションに置き換えられる危機がすぐそこまで来ていると、まことしやかにささやかれています。

激動の時代においては、国家資格である税理士と言えども、従来のやり方や考え方にこだわっていることはすなわち衰退を意味し、時代に取り残される可能性もあります。

そこで、税理士が本来持つ資質や能力を最大限に活かしながらも、新時代にふさわしい意識転換を促し、税理士の新たな可能性や活躍のチャンスを拡げるため、本協会を設立します。

本協会は、日本経済の主役である中小企業の税務面をサポートするだけでなく、「中小企業参謀」や「社外CFO」として孤独な経営者に寄り添い、中小企業の業績向上に貢献する「いい税理士」を育成するとともに、「いい税理士」が共に学び、切磋琢磨するためのプラットフォームを提供します。

※ デジタルテクノロジーによる、破壊的イノベーション。 既存の産業や職業を根底から揺るがし崩壊させてしまうような革新的なイノベーションを指す。

CONTENT

主な活動

資格・認定制度の運営

「いい税理士」や「中小企業参謀」などの、税理士としての新しい価値を認定する資格・認定制度を運営します。

「いい税理士」養成に
関する講座の提供

「中小企業参謀養成プログラム」をはじめとする、「いい税理士」を養成するための講座を提供します。

座談会・交流会の開催

いい税理士を志す会員同士がノウハウを共有したり、議論したり、起業家と交流するなどして、会員同士が切磋琢磨する場を提供します。

いい税理士とは

「事務所として、中小企業の業績向上に貢献する、魅力あふれる税理士」を
「いい税理士」と定義しています。

「いい税理士」は、中小企業の夢に寄り添う、経営者にとっては頼みの綱ともいえる存在です。
全国各地で「いい税理士」が活躍し、
そのサポートを受けられる「いい会社」が増えることで、
我が国の地域経済の活性化へと
つながります。
「いい税理士」の社会への浸透を
通して、
活力ある日本経済の
持続的な発展に貢献することこそが、
わたしたち「いい税理士協会」の
強い願いです。

夢を語ろう いい税理士

CONTENT

いい税理士のための講座

中小企業参謀養成プログラム

税理士や会計事務所スタッフが、税務の専門家という枠を越えて、中小企業の業績アップに貢献する「中小企業参謀」を養成するためのプログラムです。本プログラムでは、税理士や会計事務所スタッフが本来持つ資質や能力を最大限に活かしながら、起業家や中小企業経営者に寄り添い、業績アップを支援するための心構えやスキルを、講座やワークショップを通じて身に付けることができます。

中小企業参謀養成講座

協会概要

名称
一般社団法人 いい税理士協会
住所
東京都千代田区六番町1番7号
設立
2020年5月18日
代表理事
伊藤 泰史(株式会社ABS 代表取締役社長)
田中 啓介(Mikatus株式会社 代表取締役社長)
理事
加藤 忠(株式会社ABS) 三輪 洋介(Mikatus株式会社)
荻島 宏之(税理士、株式会社start-with代表取締役)
監事
松尾 繁樹(税理士、松尾繁樹公認会計士事務所 所長)

運営会社

創業来20年にわたり事業創造や経営者教育に関するノウハウを積み上げ、多くの起業家や経営者を輩出してきた株式会社ABSと、税理士という職業への理解を深め「いい税理士」というコンセプトを創出したMikatus株式会社とが、全国各地の「いい税理士」を志すみなさんのために運営しています。

Mikatusについて

Mikatus(ミカタス)は「いい税理士をあたりまえに」をビジョンに掲げ、税理士および中小企業向けにクラウドサービスを提供する会社です。「中小企業の頼みの綱は税理士である」という信念のもと、税理士が中小企業に寄り添い、税務面のみならずその経営面を支援するための様々な製品やサービスを展開しています。
2009年の創業以来、順調に利用者数を伸ばし、現在は1,100を超える税理士事務所と12万を超える中小事業者(中小企業、個人事業主等)にサービスをご利用いただいています。税金の専門家という枠を超え、中小企業の業績アップに貢献する「いい税理士」が世の中のあたりまえになる。そして「いい税理士」が伴走する中小企業がどんどん元気になっていくことで、日本の未来が明るくなる。わたしたちMikatusはそんな未来の実現を目指しています。

コーポレートサイト

アタッカーズ・ビジネススクールについて

2019年7月に株式会社ビジネス・ブレークスルーから起業家育成部門のアタッカーズ・ビジネススクール(ABS)を分社化して誕生した、世の中に新しい価値観を生み出すことのできる起業家や新規事業開発を行う人材を養成する会社です。アタッカーズ・ビジネススクール(ABS)とは、世界的経営コンサルタントの大前研一が1996年に設立した起業家養成スクールで、設立以来20年以上の歴史を積み重ね卒業生は6100名、起業社数は810社、東京証券取引所マザーズ市場上場会社数は11社という実績を残し日本最大級の起業家養成スクールとして成長してきました。ケンコーコムの後藤玄利元社長(第1期)をはじめにクラウドワークスの吉田浩一郎社長(第18期)、弁護士ドットコムの元榮太一郎代表(第19期)など11名のABS卒業生が上場を果たしています。

コーポレートサイト

いい税理士協会 入会案内

入会の流れ 入会の流れ

協会会員への正式入会は2020年7月1日以降になります。
入会をご希望の方は仮入会申込フォームよりお申し込みください。

<入会資格>
・いい税理士協会のミッションやビジョンに、共感して下さる方
・税理士業界の発展のために、自分のノウハウを他人に共有する貢献意欲をお持ちの方

<会費>
入会金  
5,000円(税抜) 
※2020年7月末までは免除
会費   
月額2,980円(税抜) 
年間35,760円(税抜)
・支払方法は銀行振込になります ※振込手数料はご負担ください
・年払いのみとし、1年に1度、年間の会費をお支払いいただきます
・途中で入会する場合は、次回支払時期までの月数分の会費をお支払いいただきます

<入会方法>
①下記、仮入会申込フォームよりお申し込みください。
②2020年7月1日以降、正式入会となります。
③正式入会決定のご連絡後、会費をお振り込みいただきます。
※正式入会の際に審査をさせていただく場合があります

仮入会申込フォーム

TOP